製作事例

IMG_20200626_130944.jpgのサムネイル画像

建築関係のお仕事の方がご来店くださいました。

・・・「酒のバオオさんで似顔絵を描いてくれる!」と知人から聞いてご来店くださった模様。

さて、ここからは似顔絵ラベルについてのお話です。

まずは似顔絵はお酒のラベルになること。

花の舞酒造さんのお酒になることをお伝えいたしました。

お客様は"うん!うん!"とうなずき、二人描いて欲しいんです!と。

こんな時いつも私はドキっとします。

費用(制作費)がお一人5500円いただいているからです。

お二人描くとそれだけで11000円+お酒代になります。

予算を大きく超えちゃうんじゃないかな~!?って思ってしまいます。

その旨をお伝えすると"はい!良いですよ!"と。

ホッとするのと同時に責任感がわいてきます。(どうしても喜んでいただきたい!)

次の段階のお話へ!

アップのお写真を数枚お借りしたいです!とお伝えすると、今日持ってきました!と。

この方、段取りまでわかっていらっしゃるとビックリ。

お写真を拝見すると、お二人とも芸能人みたいなオーラ。

つい「この方は芸能人ですか?」とお聞きすると

・・・"大工です!イケメン大工と奥さん!!"

素敵なお写真でしたのでそれをお借りしてラベルにお入れするメッセージをお聞きすると

・・・う~ん?

上棟祝でプレゼントしたいんです。

・・・う~ん?シンプルに「おめでとう!」にします。

ここまでをまとめると、お二人の似顔絵&メッセージは「おめでとう!」&上棟祝

制作開始です。

閉店後、シーンとした空気の中で描くのが好きです。

男性から集中力を高めて・・・完成!

う~ん!納得がいきません。

気を取り直して女性へ。・・・完成!(いい感じ)

この日は集中力が切れたので翌日の夜、再度男性にチャレンジ!

・・・いい感じに完成いたしました。

そこに色をかさねて、別紙にメッセージの"ありがとう!"と"祝上棟"の文字を書き花の舞酒造さんへ。

デザイン担当者さんに原本をお渡しし、自分の頭の中の構想をお伝えし帰宅。

数日後メールにてラベル校正された画像が届きます。

自分の思いになるべく近づけるために細かな修正をお願いし、その数日後納品!

お客様に入荷のご連絡をするとすぐにご来店。

こちらです!と完成品を見ていただくとニコっとされました。

この瞬間がたまらなく嬉しく生きがいです。

超本人、イケメン大工様ご夫婦にも喜んでいただけますように!と心を込めてラッピングさせていただきました。

ご依頼主様にSNSでご紹介いただく許可をいただきましたのでここで披露させていただきました。

たくさんの物語をここでご紹介させていただきたいのですがなかなかそうもいきません!

あなたのために贈る超オリジナルラベルだから・・・。(SNSでご紹介させていただくのもどこかで気が引けます)

多くの人にオリジナルラベルを知っていただきたい気持ちの間で心の葛藤は続きます。

なにかのご縁でこれからもつながっていくのでしょう。

目の前の一本(一枚)に喜びの種を植えられるように一生懸命にまいります。

page top