製作事例

IMG_20200424_125638.jpg

ご近所のお客様がご夫婦でご来店くださいました。

・・・「似顔絵ラベルのお酒をおねがいします!」と。

スマホのデータのお写真をご持参済みです。

2~3枚のお写真をお借りしたいです!とお告げすると・・・はい!

スマホから数枚のお写真を見せてくださいました。

ワ~オ!

お写真が小さかったり横を向いたり影が入ったりで自分のレベルではかなり厳しそう。

こんな時には正直に描くのが厳しい旨をお伝えいたします。

お写真ラベルでしたらご対応できます!とお伝えすると"う~ん!"という表情をされています。

ご夫婦で話し合い次の展開へ。

アップの写真を何とかして用意いたします!とのお答え。

数日後、メールでアップのお写真が到着いたしました。

バッチリなお写真にホッ!!!

お写真をよ~く見て制作開始です。

まずは目から。

・・・すご~く優しい目をされています。

優しさのむこうに深さまでをも感じます。

素敵な人なんだろうなぁ~!と想像しながら制作を続けます。

鼻→口→輪郭→髪の毛→大きな福耳→首→洋服

最後に頬っぺたの丸みやしわをお入れし下書き完成です。

次は慎重に色塗り。

淡い色合いで完成いたしました。

この似顔絵を花の舞酒造さんへお届けし、デザイン担当者さんと話し合いラベル校正(似顔絵の大きさと配置)をお願いしています。

ラベル校正されたラベルにお客様からいただいたメッセージを直筆にてお描きいたします。

「長い間お疲れさまでした。これからの人生も楽しんでください!!」

そして「感謝」の文字をお入れし完成です。

瓶に貼り、立派な箱にお入れし旅立ちの準備ができました。

お客様にご連絡をすると数日後にご来店。

こちらです!とお見せすると「似てる!喜んでいただけそうです!」と。

嬉しい!嬉しい!嬉し~~~い!!!

ラッピングをさせていただき、御熨斗をお付けしますか?とお聞きすると「はい!」と。

熨斗に"祝退職"とお書きしようとすると"う~ん!"という表情をされています。

お客様は「祝」という字が気になっているご様子です。

すごくお世話になった大好きな先輩が退職されるのを"祝"と表現"することに抵抗があるんだろうなぁ~!

「やっぱり熨斗は止めます!」

お酒にお入れした「感謝」の文字がすべてなんだろう!と自分の心で受け止めました。

素敵な記念となりますように!!!

ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心と心をつなぐお手伝いをさせていただけることに感謝です。

☆制作動画 https://www.youtube.com/watch?v=nf-TD4CEm4U

page top