製作事例

先生へ!

2019-4-29.jpg

キラキラ輝くふたりの好青年がご来店!

大学の同級生(この春、卒業)でお世話になった先生へオリジナルラベルのお酒を贈りたいとのこと。

絵手紙ラベルと似顔絵ラベルの2種類があることをお伝えすると似顔絵ラベルをご選択。

アップのお写真を2~3枚お借りすることと20文字以内くらいのメッセージをお願いしてお帰りになりました。

数日後、お写真数枚とメッセージをもってご来店。

くっきり写ったアップのお写真を見てホッ。・・・描ける!!!

(お写真が小さすぎるとか輪郭がぼけている時など似顔絵を描くのが難しくお断りをすることもございます。)

そしてメッセージをお聞きすると自分の中の理想20文字に対して40文字。

頭の中でバランスをとると、文字が小さくなって全体のバランスがごちゃごちゃしそう!

メッセージを短くすればとも思いましたが、生徒さんの思いの詰まったお言葉には削る文字ひと言もありません。

オリジナルラベル制作の原点は・・・心と心をつなぐお手伝い。

見た目の見やすさは二の次だなぁっ!!!

いちばん大切なのはご依頼主様のお言葉(メッセージ)。そして、小さなラベルに大きな思いをのせること。

さぁ、ここからが私の出番です。

いただいたお写真から似顔絵制作へ。

この時だけは全力集中です。

先生の優しくて深い目を感じながら一発で完成いたしました。

通常は、花の舞酒造さんへ完成した似顔絵といただいたメッセージを書いた紙をお届けします。

そしてパソコンでラベル校正の後、完成となります。

今回は似顔絵のみラベルに印刷していただき文字は直筆にてお書きいたしました。

文字は少し小さくなりましたが優しさと深い思いが詰まった素敵なラベルが完成したと思います。

完成のご連絡をするとイケメン学生さん登場。

こちらが完成したお酒です!と手渡すと素敵な笑顔がキラッ。

喜んでいただけたことを確認し、見えないところで小さくガッツポーズです。

この学生さんと先生、これからの道も素敵な師弟関係で歩まれるんだろうな~!

私は素敵なドラマの脇役で登場させていただき、常に感動をいただいています。

今までどれだけの感動をいただいたことか、計り知れないパワーをいただいています。

オリジナルラベル制作に係わらせていただけることに感謝です。

そして今回特に感じさせていただいたことは、見た目のバランスよりご依頼くださった方の思いを最大限に生かすということです。

いただいたメッセージを最大限に生かし、記憶に残る贈り物のお手伝いができますよう一歩一歩前進してまいります。

素敵な出逢いとその先の未来が楽しみです。

page top