製作事例

お父様へ(退職祝い)

2019-4-24.jpg

小さなお子さんを連れたお母さんがご来店くださいました。

初めてのご来店かドキドキしている雰囲気が伝わってきます。

そして"オリジナルラベルについて教えてください!"とお声かけくださいました。

大きく分けて"似顔絵ラベル"と"絵手紙ラベル"がございます・・・・・・。

と説明させていただくと、実はホームページで見てきましたと。

お父さんの退職祝いで使いたいんです。

ホームページに載っていたゴルフの絵を釣りに変えていただけませんか?

私の趣味が釣りなので、頭の中で釣りの雰囲気を想像し"はい!"とお返事をいたしました。

メッセージもすでに決めてきてくださっておりました。

「長い間家族のために働いてくれてありがとう これからもっと楽しんで!」

素敵なメッセージだなぁ~!と思いラベル制作に入りました。

私が釣りからイメージした絵は大海原で竿を大きく曲げ大きなタイが釣れたところ。

頭の中の絵を整理すると、お父様とリール竿と鯛と海が登場します。

そこにいただいたメッセージをお入れするのはスペース的に厳しそう。

その旨を直接お電話をしてメッセージの変更(短めに)をお伝えいたしました。

すると、メッセージは3人兄弟でよ~く話し合って決めました!と。

退職された後は大好きな釣りを楽しんでもらいたいとの優しく強い思いが。

いったん電話をお切りし

・・・メッセージも釣りの絵も変更せずに、その中から喜んでいただく方法は?と自分に問います。

文字を小さくすることしか思い浮かびません。

再度お電話をし、文字が小さくなる旨をお伝えするのと共に釣りの種類をお聞きしました。

するとそのお答えは私の頭と反し"川釣りで鮎を釣ります!"と。

頭の中を白紙に戻し、川釣りの絵とメッセージのバランスを考え、ひらめきました!

竿を縦に描くことです。

縦に描くことでスペースが広がる。さぁ、描いてみよう!

お父様は後ろ向き、竿は立てて、ビクとタモと川をイメージして完成。

いただいた素敵なメッセージもピッタリ。

ほど良いプレッシャーの中から生まれた一枚です。

気持ちは、"できた~!"と同時にホッと安堵。

完成のご連絡をすると早速翌日にお見えくださりました。

制作者としていちばん緊張するのはこの時です。

喜んでいただけるかなぁ~!?とこのことばかり考えています。

完成したオリジナルラベルのお酒を手に取り、こちらでございます!とお客様にお見せすると

素敵な笑顔で喜んでくださっています。

私にとっていちばん幸せな瞬間でもあります。

この一瞬の表情を見るためにやているようなものです。

最後に大切にラッピングさせていただき旅立っていきました。

喜びの輪が多くの人とつながりますように!

page top