製作事例

車と猫!

2018-9-9.png

にゃんカップをお求めに初めて酒のバオオへご来店くださったお客様との物語です。

にゃんカップ(可愛い猫のイラストのワンカップ)3種類をお手に取り、店内をゆっくり見てお帰りになりました。

その日のうちにフェースブックよりお問い合わせをいただきました。

・・・「ご主人の描かれる絵がとても気に入り熊本に住んでるお友達にお酒と一緒にご主人の描く絵を贈りたいのですが可能でしょうか? 絵は2枚描いて欲しいです。」

お送りいただいた画像は"2台の車と猫2匹"でした。

そして・・・「2枚の写真を掛け合わせてご主人のセンスで描いてもらえると嬉しいです」と。

申し訳ございませんが、これはお断りさせていただきました。(ごめんなさい!)

ひとつの絵に対してひとつのメッセージがシンプルに心に響くと思っているからです。

また、店内にディスプレーしているオリジナルラベルのほとんどが似顔絵ラベルでしたので、車と猫をそっくりに描くことはできませんが、絵手紙タッチで優しい雰囲気に完成させることはできると思いますと返信いたしました。

2枚の絵手紙ラベルでお話が進み、ふたつのメッセージをいただき集中力を高めてスタートです。

さて通常、絵はひとつなのですが車も猫もふたつ!

うまくバランスがとれるかなぁ~!と心配しつつ、これも未来への経験と自分に言い聞かせ更なる集中力で取り組みました。

まずは車から・・・

車に興味のない私は、なんていう車種かも分からず輪郭を頼りに2台の車を描きました。

写真とはちょっつずれた部分もありますが、なんとか描けました。(喜んでいただけるかなぁ~?ドキドキ!)

さぁ次は猫ちゃんです。

毛のふわふわをどう表現しようか?薄クリーム色のバックに白い猫を引き立たせるにはどうしよう~?

いつもそうですがプレッシャーとの戦いです。

輪郭を筆ペンで細く細く描き、色のある部分を優しく塗り、体の白を塗り、最後に爪楊枝で目の輝きと毛並みを色付けしてみました。

自分の中ではいい感じに描けました。

2本をラッピングし、割れないように大切に梱包し熊本へ出発です。

この間ず~と"喜んでいただけるかなぁ~!?"とばかり考えています。

数日後、ご依頼くださったお客様からご連絡をいただきました。

・・・「日本酒無事に届き送り先も大変気に入ったみたいです、また機会があれば宜しくお願い致します。」

と同時に先方様のブログもお知らせくださいました。

喜んでいただいたことをお知り、ホッとするのと同時に次なる制作意欲が生まれやる気満々です。
嬉し~~~い!
贈る方、贈られる方と共に喜びを共有し前進できたら最高です。
今回も素敵な出逢いをいただいたと共に、すべてのご縁に感謝いたします。
ありがとうございます。

page top