制作事例

IMG_20200929_092045.jpg

笑顔でニコニコとご来店くださったお客様。

似顔絵のお酒を作っていただきたいです!

父親の80歳の記念です!

写真も持ってきました!

段取りを分かってくださっています。(かなり調べてご来店くださったんだろうなぁ~!)

お写真を拝見すると、すごく優しそうな表情のお父様でどこか少年を感じます。素敵なお父さんだろうなぁ~!

雰囲気はつかめたけれどお写真が小さい!

これは私のレベルでは難しそうです。

・・・もう少し大きなお写真はございますか?とお尋ねするとそのお写真を引き伸ばしていただいたであろう一枚が。

顔は大きくなりましたが引き伸ばしていただいた分、画像が荒く輪郭がとれません。

何かいい方法はないかな?・・・ひらめきません!

このお写真から似顔絵をお描きするのはかなり厳しそうです。とお告げすると娘から他のお写真をSNSでお送りします!とのお返事。

その夜、早速娘さんからお写真が届きました。

こちらも輪郭が荒めで影が入っていて・・・描けるかなぁ~?

画像編集ソフトで明るさを調整し雰囲気重視の似顔絵ならいけると直感。

その旨をお伝えすると・・・「雰囲気重視でお願いします!」と。

夜、静まりかえった店内で集中力を高め描き始めます。

お父様の優しい雰囲気を大切にゆっくりと。

・・・完成!

家族に評価を聞くと頭の形がもう少し広いと思う!

筆ペンで描いているので修正することはできません。

ほんのわずかの修正です。

ここは裏技。修正テープ!

修正テープを貼るのもすごく神経を使います。

頭の角度を修正し完成!

しかし修正テープを使うとその上に色を塗ることができません。

花の舞酒造さんのデザイン担当者様とお話しし、ラベル校正されたラベルに直接色かぶせました。

今回お借りしたお写真のシャツの色がベージュでバックの黄色とかぶってしまうのがどうしても気になり、お客様に直接お電話を!

お父様のシャツのイメージカラーをお尋ねすると

お答えは"ベージュ!"・・・ワ~オ!!

もう一色?・・・紺!

「承知いたしました!」とシャツの色を紺に。

空いたスペースに直筆にてメッセージを。

「80歳誕生日おめでとう! いつまでも元気で」・・・完成。

予定より早く完成しお客様にご連絡すると翌日ご来店くださり、ちょうど明日が誕生日なの!と喜んでくださりました。

ラベルを見てますます素敵な笑顔に!

喜んでいただけたことを実感。あ~嬉しい!嬉し~い!!!

この喜びを目の当たりにするとオリジナルラベル作成、やめられません!

ヤマト宅急便にて翌日到着指定にて旅立ちました。

お父様にも喜んでいただき、素敵な誕生日となりますように!

IMG_20200626_091545.jpg

いつのお世話になっている幼稚園の先生からご連絡をいただきました。

「30年お勤めになられたバスの運転手さんが退職を迎えます。そのお祝いに似顔絵ラベルの焼酎を贈ろうと思います!」

いつものごとく似顔絵ラベルについてのご説明を・・・。

アップのお写真を3枚くらいお借りしたいことと、20文字くらいまでのメッセージをお聞きしました。

お写真は1枚しかないということで見せていただきました。

・・・「う~ん!小さい。私のレベルでは輪郭をとらえるのが厳しいです!」と思ったことをお伝えします。

他のお写真が無いかお聞きすると・・・これしかありません。

・・・う~ん、どうしよう!?

こんな時いつも私は悩みます。お断りしようか、やるべきか?

そして、こうお聞きしてお客様にご判断を委ねます。

「雰囲気を大切にお描かきさせていただくことは可能です!」と。

・・・雰囲気重視で結構です!とのお答えをいただきました。

この運転手さん、何度かお話もさせていただいたことがあるのでお顔の印象は分かります。

さて、次はメッセージです。

・・・「長い間お疲れさまでした」

文字数的にもう少しお入れすることができることをお伝えすると

・・・う~ん!?

(気持ちをこの瞬間に、言葉にしたり文にしたりって難しいんですよね。)

先生が運転手さんについてお話しくださいました。

虫がとっても好きな方で、食べることもあるんですよ!

子供たちも大好きで・・・。

自分の頭の中を整理。

数日前に、久しぶりにタマムシを見たことを思い出し・・・ピン!ひらめいた。

先生に、ちょっつふざけても大丈夫ですか?とお聞きすると"大丈夫です!大塲さんにお任せしまう!"と。

「長い間お疲れ様でしたま虫!」はいかがでしょうか?とご提案すると笑顔でご承諾。

お酒は焼酎がご希望でしたので大人気の"野海棠"をおすすめし、こちらも決定!

閉店後制作開始です。

細かな線をとらえることができないので大らかに優しく雰囲気重視に描き、完成!

あいたスペースにメッセージをお入れおし、更に空いたスペースにタマムシの絵を描きました。

ラベルの右側に少しのスペースが生まれたので運転手さんのお名前もお書きいたしました。

そして、"感謝"の文字を添えて完成です。

お世話になっている先生にご連絡するとすぐにご来店。

そこには喜び笑顔が生まれていました。

いつもこの笑顔をいただけることが嬉しくて嬉しくて・・・至福の瞬間であります。

運転手さんには夏祭りで渡され喜んでいただけたそうです。

その後、先生よりご連絡をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本当に大塲先生の絵手紙パワーが凄いです!!
私達職員の思いを、あのラベルにぎゅっと詰め込んで下さり、贈る側の私達もとても嬉しかったです!
あの温く心の込もったラベルは、大塲先生にしか出来ないです!
先生達と退職のお礼を考えていた時に、すぐ大塲先生の事が思い付き、思い立ったままLINEをしてしまったのですが...快く引き受けて頂いて、本当に有難うございました!!
~私、こちらの佐藤幼稚園さんで絵手紙の先生をさせていただいているので大塲先生となっています~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
制作動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=s8x6i8jCKxI

IMG_20200617_154210.jpg

「こんにちは!オリジナルラベルを作ってもらいたいの!」と素敵な笑顔で女性のお客様がご来店。

似顔絵ラベルと絵手紙ラベルの説明をさせていただくと即決で絵手紙ラベルをご選択。

再度ご説明・・・20文字くらいまでのメッセージにご希望の絵を添えさせていただきます!

・・・う~ん?・・・う~ん?

今まで多くのお客様がここでお悩みになり、考えれば考えるほど難しくなります。

そんな時私は"その方とお話しするような感じが良いと思います"!とアドバイスをさせていただいています。

ちょっと何かヒントないかしら?と以前私が自費出版した本(笑顔のむこうに幸せいっぱい)を見始めました。

ぺらぺらとページをめくって、目が留まりました。

"あ~この言葉と絵が"いいなぁ~!"

・・・これと同じものを描いてください!と。

「山あり谷ありが人生ならば山も谷も楽しんじゃお!!」

絵は、人の文字に苦しんだり楽しんだりしている小人を。

お客様曰く、プレゼントしたい人が今、悩み苦しんでいるの。

少しでも元気になってもらいたくて、ここに来たの!

このメッセージと絵がピッタリ!

あとはよろしくお願いいたしますとお店を後にされました。

閉店後、シーン、とした店内で自分の本を見ながらそれ以上のものをという気持ちで描きました。

ラッピングのご要望は、元気が出そうな黄色で!ということで心を込めてラッピング。

元気出していただけるかなぁ~?喜んでいただけるかなぁ~?と心の中で・・・。

数日後お客様がご来店くださり、素敵な笑顔で「元気出してもらえそう!」のお言葉。

なにかのご縁でつながったので、小さな喜びを作り出すお手伝いが私にできれば最高~!!!

喜んでいただけますように!!!

IMG_20200626_130944.jpgのサムネイル画像

建築関係のお仕事の方がご来店くださいました。

・・・「酒のバオオさんで似顔絵を描いてくれる!」と知人から聞いてご来店くださった模様。

さて、ここからは似顔絵ラベルについてのお話です。

まずは似顔絵はお酒のラベルになること。

花の舞酒造さんのお酒になることをお伝えいたしました。

お客様は"うん!うん!"とうなずき、二人描いて欲しいんです!と。

こんな時いつも私はドキっとします。

費用(制作費)がお一人5500円いただいているからです。

お二人描くとそれだけで11000円+お酒代になります。

予算を大きく超えちゃうんじゃないかな~!?って思ってしまいます。

その旨をお伝えすると"はい!良いですよ!"と。

ホッとするのと同時に責任感がわいてきます。(どうしても喜んでいただきたい!)

次の段階のお話へ!

アップのお写真を数枚お借りしたいです!とお伝えすると、今日持ってきました!と。

この方、段取りまでわかっていらっしゃるとビックリ。

お写真を拝見すると、お二人とも芸能人みたいなオーラ。

つい「この方は芸能人ですか?」とお聞きすると

・・・"大工です!イケメン大工と奥さん!!"

素敵なお写真でしたのでそれをお借りしてラベルにお入れするメッセージをお聞きすると

・・・う~ん?

上棟祝でプレゼントしたいんです。

・・・う~ん?シンプルに「おめでとう!」にします。

ここまでをまとめると、お二人の似顔絵&メッセージは「おめでとう!」&上棟祝

制作開始です。

閉店後、シーンとした空気の中で描くのが好きです。

男性から集中力を高めて・・・完成!

う~ん!納得がいきません。

気を取り直して女性へ。・・・完成!(いい感じ)

この日は集中力が切れたので翌日の夜、再度男性にチャレンジ!

・・・いい感じに完成いたしました。

そこに色をかさねて、別紙にメッセージの"ありがとう!"と"祝上棟"の文字を書き花の舞酒造さんへ。

デザイン担当者さんに原本をお渡しし、自分の頭の中の構想をお伝えし帰宅。

数日後メールにてラベル校正された画像が届きます。

自分の思いになるべく近づけるために細かな修正をお願いし、その数日後納品!

お客様に入荷のご連絡をするとすぐにご来店。

こちらです!と完成品を見ていただくとニコっとされました。

この瞬間がたまらなく嬉しく生きがいです。

超本人、イケメン大工様ご夫婦にも喜んでいただけますように!と心を込めてラッピングさせていただきました。

ご依頼主様にSNSでご紹介いただく許可をいただきましたのでここで披露させていただきました。

たくさんの物語をここでご紹介させていただきたいのですがなかなかそうもいきません!

あなたのために贈る超オリジナルラベルだから・・・。(SNSでご紹介させていただくのもどこかで気が引けます)

多くの人にオリジナルラベルを知っていただきたい気持ちの間で心の葛藤は続きます。

なにかのご縁でこれからもつながっていくのでしょう。

目の前の一本(一枚)に喜びの種を植えられるように一生懸命にまいります。

結婚25周年!

1591425686887.jpg

友達からラインが。

・・・「無理いうけど、ハガキでもラベルでも良いから、簡単で良いので写真の犬の似顔絵もかいてもらえますでしょうか❓」

納期は三日後です。

公表では、完成までに約一週間のお時間をいただきます。としていますが他の予定がなかったので"OK!"のお返事。

犬の似顔絵というよりも、なるべく雰囲気を近づけてハガキに描くことに決定いたしました。

つづいて、ハガキに入れるメッセージをお聞きすると・・・「祝25年!!」

どういうことかな?

25回目の結婚記念日で奥さんにプレゼントされるそう。

下手なものより大好きなワインを!

そこに愛犬の絵ハガキがあれば喜ぶと思うんで・・・!と。

さりげなく優しいなぁ~!(昔から)

翌日早朝より釣りに行く予定だったので、その晩描くのをやめました。

翌朝3時起きで、別の友達と浜名湖へ釣りに。

魚はあまり釣れませんが夢中になってお昼まで。

そこで絵ハガキのことを思い出し、急遽帰宅。

明日のお昼にご来店いただくので今日中には完成させなくっちゃ!という思いが自分を奮い立たたせていきます。

愛犬ポムちゃんの写真を見て集中力を高め、筆ペン一発勝負です。

あまり犬を描いたことが無いので不安な気持ちで下書き完成。

そこに薄めの色から塗はじめ、柔らかく濃い色をかぶせ、目の輝きを加え完成!

いつものことながら家族見てもらい、評価を聞きます。

「いいと思う!」

・・・これで絵は完成です。

最後に空いたスペースにいただいたメッセージを書き込みます。

今回は字を横に・・・「祝25年!!」

完成です!

翌日予定通りお昼にご来店・・・喜んでいただいている表情にホッ!

ラッピングをしながらいろんなお話を楽しみ、ご家族のもとへ。

翌日、ラインで・・・「皆喜んでくれました!」と。

結婚25周年の記念日に少しお役に立て、小さな幸せを感じます。

今回の課題は、釣りに夢中になりすぎてラベル制作そのものを忘れてしまったことです。

気を付けないと!

それと、普段あまり描かない犬を経験させていただけたことは大きいです。

オリジナルラベル制作、喜びを共有させていただきながら前進してまいりたいです。

ありがとうございます。

1  2  3  4  5  6  7  8

page top