制作事例

結婚式にてご両親へ!

CIMG6958.JPG

結婚式でご両親へプレゼントされるオリジナルラベルのご依頼をいただきました。

結婚式最後の感動の場面です。

店頭にてメッセージをお聞きすると感謝の気持ちが多すぎてなかなかまとまらない様子です。

20数年の感謝を約20字にまとめるんだから・・・。

考えて考えて、今の思いをストレートに、そして更なる優しさをプラスしてメッセージが決定!

絵は明るく花束。

中身はご両親の健康を考えて、健康ぶどう酢"ビワミン"にラベルを添えました。

更に会場を明るくしたいと結婚式らしく風呂敷でラッピング。

優しいお気持ちが詰まった素敵なオリジナルラベルが完成いたしました。

このやさしさにご両親は涙されたんじゃないかなっと勝手に思っています。

直筆オリジナルラベル

IMG_5382.JPGのサムネイル画像

IMG_5382.JPG

私が考える本当のオリジナルラベルとは!

それは自ら描くことです。

直筆が(上手かろうがそれなりだろうが)、いちばん。

このオリジナルラベルは、おじいちゃんの還暦お祝いに幼稚園の子が描いた一枚です。

「じいじ だいすきよ」

なんて素敵なラベルなんでしょう!

じいじは大喜びをされたこと請け合いです。

本当はすべてこの子が描けばなお良かったと思いますが、お客様のご要望で少しだけ私がお手伝いさせていただきました。

コスモスの絵はなるべく色を落としてこの可愛い文字を引き立たせ・・・。

時に、酒のバオオの店内で自ら描かれる方もいらっしゃいます。

ラベル用紙&絵手紙セット&筆ペンをお貸しし一発勝負で完成!

心が詰まった素敵なラベルとなります。

しかし、多くの方は"私には描けない!"とおっしゃいます。

そんな時は、私の出番。

お客様の気持ちになって、ご要望をお聞きし、できる限りそこに近づけ、皆様に喜んでいただけますよう一生懸命頑張ります。

心と心の橋渡しのお手伝いが私の仕事です。

自ら描くのがいちばん、私にお任せ下さる時はなるべくそこに近づけます。

そんな原点を思い出させてくれるオリジナルラベルをご紹介させていただきました。

 

先生へ!

2019-4-29.jpg

キラキラ輝くふたりの好青年がご来店!

大学の同級生(この春、卒業)でお世話になった先生へオリジナルラベルのお酒を贈りたいとのこと。

絵手紙ラベルと似顔絵ラベルの2種類があることをお伝えすると似顔絵ラベルをご選択。

アップのお写真を2~3枚お借りすることと20文字以内くらいのメッセージをお願いしてお帰りになりました。

数日後、お写真数枚とメッセージをもってご来店。

くっきり写ったアップのお写真を見てホッ。・・・描ける!!!

(お写真が小さすぎるとか輪郭がぼけている時など似顔絵を描くのが難しくお断りをすることもございます。)

そしてメッセージをお聞きすると自分の中の理想20文字に対して40文字。

頭の中でバランスをとると、文字が小さくなって全体のバランスがごちゃごちゃしそう!

メッセージを短くすればとも思いましたが、生徒さんの思いの詰まったお言葉には削る文字ひと言もありません。

オリジナルラベル制作の原点は・・・心と心をつなぐお手伝い。

見た目の見やすさは二の次だなぁっ!!!

いちばん大切なのはご依頼主様のお言葉(メッセージ)。そして、小さなラベルに大きな思いをのせること。

さぁ、ここからが私の出番です。

いただいたお写真から似顔絵制作へ。

この時だけは全力集中です。

先生の優しくて深い目を感じながら一発で完成いたしました。

通常は、花の舞酒造さんへ完成した似顔絵といただいたメッセージを書いた紙をお届けします。

そしてパソコンでラベル校正の後、完成となります。

今回は似顔絵のみラベルに印刷していただき文字は直筆にてお書きいたしました。

文字は少し小さくなりましたが優しさと深い思いが詰まった素敵なラベルが完成したと思います。

完成のご連絡をするとイケメン学生さん登場。

こちらが完成したお酒です!と手渡すと素敵な笑顔がキラッ。

喜んでいただけたことを確認し、見えないところで小さくガッツポーズです。

この学生さんと先生、これからの道も素敵な師弟関係で歩まれるんだろうな~!

私は素敵なドラマの脇役で登場させていただき、常に感動をいただいています。

今までどれだけの感動をいただいたことか、計り知れないパワーをいただいています。

オリジナルラベル制作に係わらせていただけることに感謝です。

そして今回特に感じさせていただいたことは、見た目のバランスよりご依頼くださった方の思いを最大限に生かすということです。

いただいたメッセージを最大限に生かし、記憶に残る贈り物のお手伝いができますよう一歩一歩前進してまいります。

素敵な出逢いとその先の未来が楽しみです。

お父様へ(退職祝い)

2019-4-24.jpg

小さなお子さんを連れたお母さんがご来店くださいました。

初めてのご来店かドキドキしている雰囲気が伝わってきます。

そして"オリジナルラベルについて教えてください!"とお声かけくださいました。

大きく分けて"似顔絵ラベル"と"絵手紙ラベル"がございます・・・・・・。

と説明させていただくと、実はホームページで見てきましたと。

お父さんの退職祝いで使いたいんです。

ホームページに載っていたゴルフの絵を釣りに変えていただけませんか?

私の趣味が釣りなので、頭の中で釣りの雰囲気を想像し"はい!"とお返事をいたしました。

メッセージもすでに決めてきてくださっておりました。

「長い間家族のために働いてくれてありがとう これからもっと楽しんで!」

素敵なメッセージだなぁ~!と思いラベル制作に入りました。

私が釣りからイメージした絵は大海原で竿を大きく曲げ大きなタイが釣れたところ。

頭の中の絵を整理すると、お父様とリール竿と鯛と海が登場します。

そこにいただいたメッセージをお入れするのはスペース的に厳しそう。

その旨を直接お電話をしてメッセージの変更(短めに)をお伝えいたしました。

すると、メッセージは3人兄弟でよ~く話し合って決めました!と。

退職された後は大好きな釣りを楽しんでもらいたいとの優しく強い思いが。

いったん電話をお切りし

・・・メッセージも釣りの絵も変更せずに、その中から喜んでいただく方法は?と自分に問います。

文字を小さくすることしか思い浮かびません。

再度お電話をし、文字が小さくなる旨をお伝えするのと共に釣りの種類をお聞きしました。

するとそのお答えは私の頭と反し"川釣りで鮎を釣ります!"と。

頭の中を白紙に戻し、川釣りの絵とメッセージのバランスを考え、ひらめきました!

竿を縦に描くことです。

縦に描くことでスペースが広がる。さぁ、描いてみよう!

お父様は後ろ向き、竿は立てて、ビクとタモと川をイメージして完成。

いただいた素敵なメッセージもピッタリ。

ほど良いプレッシャーの中から生まれた一枚です。

気持ちは、"できた~!"と同時にホッと安堵。

完成のご連絡をすると早速翌日にお見えくださりました。

制作者としていちばん緊張するのはこの時です。

喜んでいただけるかなぁ~!?とこのことばかり考えています。

完成したオリジナルラベルのお酒を手に取り、こちらでございます!とお客様にお見せすると

素敵な笑顔で喜んでくださっています。

私にとっていちばん幸せな瞬間でもあります。

この一瞬の表情を見るためにやているようなものです。

最後に大切にラッピングさせていただき旅立っていきました。

喜びの輪が多くの人とつながりますように!

百寿!100歳!!

CIMG6947.JPG

酒のバオオにお買い物にいらしたお客様がディスプレーしてあるオリジナルラベルを見てこそこそ~。

100歳になるおばあちゃんの百寿の記念品をこれにしようと。

後日お写真を数枚お借りして制作に入りました。

おばあちゃんの表情から、いろんな経験をされて放つ深~い優しさを感じました。

目の輝きも健在です。

素敵だな~!

そしてお客様からいただいたメッセージは、「ありがたい ありがたい 感謝!」

おばあちゃんの口ぐせだそうです。

この気持ちが自分も周りも幸せにしていくんだろうなぁ~!

そして素敵な毎日をおくられ100年。

長生きの秘訣もここにあるんですね。

おめでとうございます。

酒のバオオのオリジナルラベル(似顔絵)最高齢のお一人です。

益々お元気で!

1  2  3  4

page top