制作事例

百寿!100歳!!

CIMG6947.JPG

酒のバオオにお買い物にいらしたお客様がディスプレーしてあるオリジナルラベルを見てこそこそ~。

100歳になるおばあちゃんの百寿の記念品をこれにしようと。

後日お写真を数枚お借りして制作に入りました。

おばあちゃんの表情から、いろんな経験をされて放つ深~い優しさを感じました。

目の輝きも健在です。

素敵だな~!

そしてお客様からいただいたメッセージは、「ありがたい ありがたい 感謝!」

おばあちゃんの口ぐせだそうです。

この気持ちが自分も周りも幸せにしていくんだろうなぁ~!

そして素敵な毎日をおくられ100年。

長生きの秘訣もここにあるんですね。

おめでとうございます。

酒のバオオのオリジナルラベル(似顔絵)最高齢のお一人です。

益々お元気で!

貼り絵にチャレンジ!

IMG_4909.JPG

2018年夏、長野県の山下清放浪美術館へ伺いました。

私が絵を描くきっかけとなったのが中学生時代にテレビで見た「裸の大将 放浪記」

思春期の私は、新聞のテレビ欄に"裸"の文字を発見。

親に隠れてこっそり見ると、おじさんの大きなおなかが出てくるだけでガッカリ。

でもその純粋なドラマに引き込まれ感動し涙しました。

この時、自分も絵を描いてみようと素直に思いました。

絵が得意じゃなかったけれど、先生の似顔絵を描いて友達に見せると大喜び。

その絵は、隣の席へまた隣の席へまわって喜びが膨らんでいきました。

これが嬉しくて嬉しくていろんな先生の似顔絵を描きました。

これが私が絵を描くきっかけです。

本当は絵が好きというより、喜んでもらうのが好きなんです。

そこに自分の描いた絵があるというのが本当のところです。

話は戻り、美術館で見た山下清さんの貼り絵を見て自分もやりたいと直感。

館長さんに制作方法を聞くと時間を忘れてお教えくださいました。

早速、家に帰ってちびまる子ちゃんの制作に。

教えていただいたことを頭に描き、3時間かけて完成(ハガキサイズ)。

未来に向けて一歩踏み出したような達成感を感じています。

第一作目を記録に残したいと思いここにアップさせていただきました。

IMG_20180924_185239.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

お電話でお問い合わせをいただき、その後メールでご依頼いただきました。

お父様の退職お祝いの似顔絵ラベルのご注文です。

メールには集合写真とラベルに入れ込むメッセージとそのほかのご要望が。

通常似顔絵ラベルは、花の舞酒造さんの商品にのみ対応させていただいております。

(私が描いた似顔絵と文字の校正をお願いしているからです。)

今回は九州の蔵元様の焼酎がご希望。

お写真も集合写真から描くには、お顔が小さすぎて厳しそう。

お写真のほかにゴルフ・マージャン・囲碁の絵もご希望。

私の頭の中で想像すると、すべてのご要望を叶えるのは難しそうなのでやれる範囲を文章にして返信いたしました。

その内容は・・・

●似顔絵ラベルのお酒は花の舞酒造さんの商品のみとなります。

(画像処理を花の舞酒造さんへお願いしているためです。)

類似品だと米焼酎がございます。

似顔絵以外の絵と文字を添える絵手紙ラベルは絹子さん(九州の蔵元様)対応可能です。

 

     似顔絵ラベルはお写真がすべてとなります。

もし可能でございましたら正面を向いたアップ(胸から上)のお写真がございましたら最高です。

集合写真からですと輪郭を取るのが厳しい状況です。

もしこの一枚しかない場合は、雰囲気を重視した似顔絵となります。

 

     似顔絵のほかに何かをお入れすることはおすすめいたしません。(お気持ちはよ~くわかりますが)

まとまりがつかなくなる恐れが大です。

似顔絵とメッセージがベストだと思います。

その後、ご返信をいただくことが無く先日お電話をいただきました。

9月25日までにいただきに伺いたいのですが完成していますか?と明るい声で。

え~~~~!心が動揺しています。

その旨をお伝えし、今自分ができることをお伝えし絵手紙ラベルへと変更となりました。

メッセージは「お父さんへ 社長業長い間お疲れさまでした。第二の人生楽しんでね!」

絵は「ゴルフ」

残された時間は1日。

集中力を高めると同時に、もう一度今自分にできる最高のことはなにかな?と自分自身に問います。

そこから出た答えは、似顔絵にチャレンジ!(ダメもとでやるんだ)

お写真が小さい分、更に集中力を高め一発勝負で完成いたしました。

自分の中では、お写真より凛々しくなってしまったかな?

再度メールで似顔絵のお写真をお送りしご確認いただきました。(今回は特別です。通常はこの作業は行っておりません)

ところが返信がございません。

似顔絵がダメなら絵手紙ラベルを作成するのに時間がかかるのでお電話をおかけいたしました。

すると、またメールが届いていないのです。

もう一度お客様よりメールをいただき返信成功!

すぐにお電話をいただき「かわい~い!目の当たりがそっくり!」と。

この似顔絵にメッセージをお入れし瓶に貼り完成。

ラッピングをし、昨夜25日お客様のもとにいきました。

本日、御祝の会が行われています。

皆様に喜んでいただき素敵な記念品となりますように!

特別な記念日の一場面にお選びいただけたことに感謝申し上げます。

車と猫!

2018-9-9.png

にゃんカップをお求めに初めて酒のバオオへご来店くださったお客様との物語です。

にゃんカップ(可愛い猫のイラストのワンカップ)3種類をお手に取り、店内をゆっくり見てお帰りになりました。

その日のうちにフェースブックよりお問い合わせをいただきました。

・・・「ご主人の描かれる絵がとても気に入り熊本に住んでるお友達にお酒と一緒にご主人の描く絵を贈りたいのですが可能でしょうか? 絵は2枚描いて欲しいです。」

お送りいただいた画像は"2台の車と猫2匹"でした。

そして・・・「2枚の写真を掛け合わせてご主人のセンスで描いてもらえると嬉しいです」と。

申し訳ございませんが、これはお断りさせていただきました。(ごめんなさい!)

ひとつの絵に対してひとつのメッセージがシンプルに心に響くと思っているからです。

また、店内にディスプレーしているオリジナルラベルのほとんどが似顔絵ラベルでしたので、車と猫をそっくりに描くことはできませんが、絵手紙タッチで優しい雰囲気に完成させることはできると思いますと返信いたしました。

2枚の絵手紙ラベルでお話が進み、ふたつのメッセージをいただき集中力を高めてスタートです。

さて通常、絵はひとつなのですが車も猫もふたつ!

うまくバランスがとれるかなぁ~!と心配しつつ、これも未来への経験と自分に言い聞かせ更なる集中力で取り組みました。

まずは車から・・・

車に興味のない私は、なんていう車種かも分からず輪郭を頼りに2台の車を描きました。

写真とはちょっつずれた部分もありますが、なんとか描けました。(喜んでいただけるかなぁ~?ドキドキ!)

さぁ次は猫ちゃんです。

毛のふわふわをどう表現しようか?薄クリーム色のバックに白い猫を引き立たせるにはどうしよう~?

いつもそうですがプレッシャーとの戦いです。

輪郭を筆ペンで細く細く描き、色のある部分を優しく塗り、体の白を塗り、最後に爪楊枝で目の輝きと毛並みを色付けしてみました。

自分の中ではいい感じに描けました。

2本をラッピングし、割れないように大切に梱包し熊本へ出発です。

この間ず~と"喜んでいただけるかなぁ~!?"とばかり考えています。

数日後、ご依頼くださったお客様からご連絡をいただきました。

・・・「日本酒無事に届き送り先も大変気に入ったみたいです、また機会があれば宜しくお願い致します。」

と同時に先方様のブログもお知らせくださいました。

喜んでいただいたことをお知り、ホッとするのと同時に次なる制作意欲が生まれやる気満々です。
嬉し~~~い!
贈る方、贈られる方と共に喜びを共有し前進できたら最高です。
今回も素敵な出逢いをいただいたと共に、すべてのご縁に感謝いたします。
ありがとうございます。

IMG_4880.JPG

ご近所様から敬老の日のオリジナルラベルのご依頼をいただきました。

おばあちゃんへのプレゼントです。

ご家族で酒のバオオへお越しくださり、何にしようかなぁ~?から始まりました。

ワインにしようかなぁ~?

日本酒にしようかなぁ~?

でも、いつもはお酒飲まないしなぁ~!となかなか商品選びに苦戦している様子です。

ここで提案させていただきました。

めちゃめちゃ飲みやすい健康ぶどう酢があります!

名前は"ビワミン"って言います。

とっても体に良いので試飲だけでもどうぞ!

「ビワミンの原液を水で8倍に希釈したものです。どうぞ!」

・・・「美味し~い!これお酢?」

「こちらは豆乳で6倍に希釈したものです。」

・・・「え~、飲むヨーグルトみたい!美味しい!」

「これならきっとおばあちゃん喜んでくれるはず!」

「5年前に大病してから健康に気を付けているからこれがピッタリだよ。これにする!」と。

そして「これにオリジナルラベルを描いてください!」と。

さて、ここからオリジナルラベルの工程に入ります。

まず、20文字くらいまでのメッセージをお願いします。とお聞きすると

お父さん、お母さん、娘さん二人が難しい顔に。

どんな言葉にしようかなぁ~!難しいな~!と悩まれています。

娘さんが「ありがとう!」しか思い浮かばないよ!

ひとまず休憩で、添える絵をお聞きしました。

お花にしようかなぁ?

グランドゴルフが好きだからそれにしようかなぁ~?

こちらも迷っていらっしゃいます。

そしたらお父さんがここに居ない娘に聞いてみようとラインを送りだしました。

すぐに娘さんからお返事が。

お父さん笑っています。

どんなお返事かお聞きすると「真剣な感じ?ボケな感じ?」と。

お父さんは、「どっちも」と返信されました。

即答で娘さんからお返事。

私も気になって仕方ありません。

返信のスマホの画面を拝見させていただきました。

「おばあちゃんいつもありがとう!いっぱい笑ってしわいっぱい!!」

よし、メッセージはこれにしよう!ということで決定。

絵は、花にしよう!と思ったけど店内にディスプレイしてあるダルマの絵が目に入ったようでこれにする!と。

せっかくなので、しわをいっぱい入れてくださいとのご要望。

お客様からいただいたご要望のひとつひとつを一生懸命に描きました。

瓶の肩が少し寂しそうだったので"2018敬老の日"を追加させていただき完成です。

メッセージもそれぞれ、添える絵もそれぞれ。

世界にひとつ、世界一気持ちがこもったオリジナルラベルだと思います。

手を取り合って喜びを追求し共有し、みんなが幸せになれたら最高です。

お気軽にお問い合わせください。

1  2  3  4

page top